« 弾き続け | トップページ | CSRにおける統合報告の役割 »

2014年1月15日 (水)

追加練習

今日はあまり時間がないので手短に(済ませたい)。

昨日の練習は、楽器はそれなりに鳴ったのだが、後半目が霞んでしまった。楽譜が見えなくても弾けるほどの練度ではないので、当てずっぽうに弾いてしまい、楽器が鳴る分だけ周囲にノイズをまき散らす。毎回何らかの形で楽譜が見えにくくなっているので、その辺りは何かケアを考えなければならないだろう。(ま、目薬ぐらいしか対応策はないのだが。)

上野の森交響楽団は、本番まで1ヶ月をきっているので、練習としては佳境に入っている。追い込みというか、ここからのスケジュールが過密だ。毎週火曜日の練習は崩さずに、休日に集中練習や合宿が入ってくる。

ただ、アマチュアにおいてこの過密スケジュールは参加できれば助かるものではある。結局のところ、前回の練習の内容を忘れないうちに次の練習が来るかが重要で、1週間よりも短いサイクルでそれがあるというのは、価値が高い。

考えてみたら、府中でもそうした練習プランを組んでも良いのかもしれない。休日練習のオケだから、他に練習日を組むのは簡単ではないが、祝日などを有効活用する方法はあるような気がする。特に秋定期は(曲の難易度に対して)練習期間が足りないと言われているので、そうしたやり方も視野に入れて計画を組む方法はありうる。

もちろん直前でなければ意味がないし、どれだけ価値ある練習ができるかは指揮者の手配などにも寄ってくるのだが、とはいえ最大の問題はそんな計画を組んだ場合にどれだけ参加が確保できるかだろうなぁ・・・。

|

« 弾き続け | トップページ | CSRにおける統合報告の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58948549

この記事へのトラックバック一覧です: 追加練習:

« 弾き続け | トップページ | CSRにおける統合報告の役割 »