« スキーに行きたいという葛藤 | トップページ | 久しぶりの物欲 »

2014年2月17日 (月)

腰掛け感

上野の森交響楽団の定期演奏会終了。気がついたらもう3回目の演奏会で、普通に団員である(いや団員なんだけど)。

どういう訳か、その割には腰掛け感が強い。そろそろそういったマインドは払拭すべきだろう。まぁただ腰掛け感というか、どこか距離があるような感覚というのは、府中においても感じている事ではあるので、端からはそのようには見えていないかもしれない。

その団体との関係においてではなくて、音楽と向き合う上での自分の腰が座っていないと感じているという事だ。掛け持ちでやっている事が原因かもしれないし、もっと違った、求めるステージが変わってきているという事かもしれないが、いずれにせよ、何となく自分自身の心根が中途半端なように感じてしまっている。単純に練習不足で弾けない事のフラストレーションかもしれないが。

一方で前回の府中の定期の運命から年末の第九、今回の上野の定期のブラ4、さらに次回の府中の定期のブラ1というプログラムは、この時代の音楽を学ぶにはとても良い流れだとも感じている。どれもメジャーな曲とはいえ、わずか半年ほどの間にこの4曲を続けて演奏するというのは、そうそうできることではないだろう。

問題はそれを自分自身の中で生かしていけるかだ。その点では不満が残っていて、それが距離感に通じているのかもしれない。全力を投入していないというか、その場しのぎで対応しているというか、単なる自己満足で進歩がないというか。なまじ(運命を除けば)やったことがある曲というのもよろしくないかもしれない。改めて楽譜を読まなくても、ある程度は弾けてしまうからだ。

いずれにせよ、今回のブラ4は、自分自身としては中途半端だった。それが楽しくないということではないし、むしろ楽しいのだが、それで良いのかという不満が振り返ってみるとあるという事だ。

ブラ1はそうならないような事ができるだろうか。いい加減過去の資産に頼るだけでなく、新たな進歩につながるような練習を自分自身に課したいものだ。

|

« スキーに行きたいという葛藤 | トップページ | 久しぶりの物欲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59149992

この記事へのトラックバック一覧です: 腰掛け感:

« スキーに行きたいという葛藤 | トップページ | 久しぶりの物欲 »