« CSRの終焉 | トップページ | ミニクラシックコンサート »

2014年2月21日 (金)

スマートフォンの利用のあり方

ようやくiPhoneをジーニアスバーに持って行く日がやってきた。

昨日の夜突如として復活したようなのだが(溜まっていたSMSを受信していた)その後寝る間に見たらまた再起動していて、今朝はまた立ち上がらなくなっていた。何というかもうダメダメである。仮に一時的に使えるようになっても、不安で使い続けられるものではない。

一方でその間、本格的に困るということはなかった。一部連絡が不通になるという状況はあっただろうが、普段からそれほど電話やSMSを利用している訳ではない。連絡の中心はGmailで、これはXperiaでも問題なく使える。SNS関係はもちろんだし、クラウドサービスも問題なし。RSSリーダーに関しては移行していないが、元々それほど利用していない。

操作法に関しても、iOS7のインターフェースに慣れなくて苦労していた時だったので、Xperiaにしても戸惑いは同レベル。逆に大画面のXperiaの方が使いやすいアプリもある。Kindleなどは、Xperiaぐらいの方が文庫を読んでいるような感じで読みやすい。

そんな感じで、まぁそれほどiPhoneにこだわっていく必要もないんだよなという事を再確認した数日間だった。もっともXperiaは大きすぎると感じることはある。一長一短ではあるが、iPhoneでさえケースやバンパーだけで大きく感じるのだ。手頃なサイズ感でいえばiPhoneの方が良いかなとは思う・・・が、それも慣れの問題かもしれない。

それにしても、実にスマホの利用範囲が狭いなとは感じたりはした。そもそも、そのデバイス自体に依存するサービスはほとんど使わないということもあるだろうが(なので今回よく分かったのだが、頻繁に機種変更しても多分自分の場合あまり困らない)、ハイスペックの機種を使う必要はあまりないのかもしれない。iPhoneも64GBモデルにしたのだが、必要とする場面はほとんどない(というか、今回分かったのは、そういう使い方をしているとリカバリが大変だということだ)。

さて、ジーニアスバーの診断はどのようになるだろうか。11月末に購入してまだ3ヶ月経っていないのだから、流石にここで使えなくなるというのはないよなぁ・・・。

|

« CSRの終焉 | トップページ | ミニクラシックコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59171336

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンの利用のあり方:

« CSRの終焉 | トップページ | ミニクラシックコンサート »