« キレる瞬間 | トップページ | 腰掛け感 »

2014年2月13日 (木)

スキーに行きたいという葛藤

ここ数日小さな棘のように頭の片隅を悩ませていた問題が思わぬ形で解決し、やっぱり身の回りは整理整頓しておかなければな〜と思ったりした。読み手にはさっぱり分からないだろうが、個人的な戒めの記録として残しておく。まぁとりあえず良かった。

さておき、それとは別に少々困るというか、腹立たしいというか、悩むというか、何とかならんかな〜と思うのはスキーの件である。先週の土曜日は、もちろん行かなくて良かったのだが、おかげでしばらく行けない感じになってしまった。

今週末はもちろん無理なので(また荒れそうなのがやや不安どころだが)、可能性があるのは来週なのだが、それはつまり本番の前日に行くという事でもある。しかも、見事に重なるものだな〜と思うのは、勝手に師と仰ぐ方のレッスンが受けられるタイミングだということだ。これは行っておきたい。しかし行けば半日という訳にはいかず、おまけに間違いなくヘトヘトになる。
(もっともそれでも行った事はある。)

加えて楽器の方もここしばらく練習時間の確保ができていないので、まとまった練習が必要だ。府中の方は、次回定期の練習が始まって1ヶ月半が経過したのに、まだオケの合奏でしか楽譜をさらっていない。おまけに3月本番のエキストラは、この後ほとんど練習に参加できないので、個人でさらっておかないと大変な事になるのは間違いない。これもタイミング的には来週の土曜日しかない。

いいから行ってしまえと感性は囁くが、理性はやめておけと押しとどめる。昨日のエントリーではないが、理性は正しいが感性は楽しい。楽しさを選んでも良いが、そうした葛藤のある時の楽しさというのは、多くの場合その先を犠牲にしていたりする。

どうしようかな〜という迷いも、ある種楽しみのうちだ。とはいえ、まぁスキーを諦めるというのが妥当な選択であろうな・・・。

|

« キレる瞬間 | トップページ | 腰掛け感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59122936

この記事へのトラックバック一覧です: スキーに行きたいという葛藤:

« キレる瞬間 | トップページ | 腰掛け感 »