« 久しぶりの物欲 | トップページ | CSRの終焉 »

2014年2月19日 (水)

vaioとXperia

昨日は物欲が燃え上がったので、帰って早速vaioの現在のラインナップをチェックしたのだが・・・「これだ!」という食指が働くモデルは残念ながら見あたらなかった。実際のところは、現在使っているMacBook Airでさえ、「これしかない!」というベストチョイスではない(自分にとって)と感じているのだが、根本的にそれほどPCを必要としていないということかもしれない。

あえて言うならTap21が、MacBook Airも手元に残しつつ今のニーズに最も近いチョイスなのだが、悲しいかな置き場を確保するのが難しい。デスクトップタイプはどうしても固定的になってしまうのが問題ではある。

大型のラップトップはもっと意味がないので、そうなるとDuo13あたりが面白そうなのだが、これぐらいになってくるとMacBook AirやiPadとの使い分けはどうするのかという話になってくる。思いきってiPadをTap11にしてしまうというのは一つの考え方ではあるが、それは単にデバイスが増えるだけで、Xperiaの母艦的意味合いが全くなくなってしまう。

要するにMacとiPadとiPhoneほどの住み分けが、vaioとXperiaの場合はされていないのだ。母艦的に言うならMacBook Airはとても母艦的ではないのだが、それでもiPhoneがそうした母艦を必要とするのに対して、Androidはオールインワンに近い思想なのかもしれない。何というか、互いのできる事とできない事が、補完関係になっていないような感じがある。

その辺りは、GoogleのAndroidと、MicrosoftのWindowsという、そもそもが違うものという事に起因しているのだろう。であればまぁXperiaはXperiaで、単独でどう使いこなすかを考えた方が良いのかもなぁ。

|

« 久しぶりの物欲 | トップページ | CSRの終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59161042

この記事へのトラックバック一覧です: vaioとXperia:

« 久しぶりの物欲 | トップページ | CSRの終焉 »