« 他のパートを把握する | トップページ | テンション »

2014年3月18日 (火)

勉強の時間

今日は練習があるということもあって少し早い電車にしているため、いつものようにブログを書いている時間がない。なので電車内で書くことにする。

昨日の夜に書いた事にもつながるのだが、曲の理解を進めるにはどうしたら良いだろうか。もちろん合奏含め実際に楽器を弾く機会を除いた場面での話だ。

ひたすら聞くというのも一つの方法で、確かにそらで歌えるほどになってくると、弾きながらそうした他パートを歌うということも可能になってくる。ただ現実的にはそこまで聞けるかというとなかなか難しい側面もある。ま、集中して聞くか、流して聞くかという問題もあるが。

少なくとも、何かをしながら流して聞くというのはあまり効率が良くないので、電車の中でもこうしてブログなんか書かずに耳に集中した方が良いのは確かではある。

もっとも、楽譜があまり頭に入っていない状態だと、どんなに耳を傾けても限界がある。となると楽譜を見ながらというのが当然のごとく必要になってくる。この辺りのステップは当たり前の手順だろう。出来ているかはさておき。

楽譜を見ながら聞くというのも、実際には目的意識を持っていないと漫然と自パートを追いかけるだけになってしまったりするので、何をするために聴くのかというテーマが欠かせない。他のパートの理解が主であればその意識は最低限必要で、理想はそれらの情報を逐次楽譜に書き込んでいってしまう事だろう。

そうなると電車の移動中などは無理で、ある程度腰を据えて取り組む必要がある。つまりは音楽であれ仕事であれ勉強の姿勢というのはあまり変わらなくて、どれだけ真剣に時間を投入できるかということだ。

しかしそうなってくると、その時間は音楽ではない勉強の方に投入しなければという事情も浮上してくる。その辺りは悩ましい。

要するに投入できそうな時間は通勤時間だけなのだけれども、その時間にできることは限られているというジレンマがあるという事だ。まあ言わずもがなの話ではあるので、できることを積み重ねていくしかないのであるが。

・・・しかしこうして書いてみると、段落単位でTweetするのとあまり変わらないな。

|

« 他のパートを把握する | トップページ | テンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59312324

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の時間:

« 他のパートを把握する | トップページ | テンション »