« 資料作成の目的 | トップページ | 幻想の食卓 »

2014年4月 9日 (水)

おばあさん仮説再び

おばあさん仮説という考え方について、以前組織に当てはめて書いた事がある。
(検索してもなかなか見つからなかった。何故だ・・・。)
http://projectk.txt-nifty.com/tsubuyaki/2005/07/post_1e86.html

改めて考えると、これにはもう少し追加しなければいけない事がある。
それは、組織を成長させていくためには、一方で若い層に「男子力」が必要である事だ。周囲と争い、ボスを追い出してでも自分がトップになろうとする「男子力」がなければ、その組織は停滞してしまう。

しかし、そうなると難しいのは、そうやって歳をとった男子は、どうやっても「おばあさん」にはなり得そうにない事だ。むしろ自分の下から男子を排除し、女子を従えて君臨しようとするのが普通だろう(性別の話ではないよ)。

もっとも、組織のトップまでおばあさんになることはないと考えれば、おじいさん(のメンタリティを持つ)ボスをおばあさん(のメンタリティを持つ)マネジメントが支え、男子(のメンタリティを持つ)プレイヤーと女子(のメンタリティを持つ)プレイヤーを上手く使い育てていくという図式が理想という事になるだろうか。

余談だが、マネージャーというのは、高校野球のマネージャーのような役どころがあるべき姿で、組織の方向性を指し示すディレクター(監督)とは機能が異なると考えると、会社組織におけるマネージャーって呼び名を変えた方が良いよな〜と思ったりする。

|

« 資料作成の目的 | トップページ | 幻想の食卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59437790

この記事へのトラックバック一覧です: おばあさん仮説再び:

« 資料作成の目的 | トップページ | 幻想の食卓 »