« ボウイングとフィンガリング | トップページ | 分かりやすい説明 »

2014年4月 3日 (木)

仕事のウエイト

昨日ふいに「このテーマは仕事全体の中の何%ぐらい」と聞かれて、答えることができなかった。
これには2つの点で問題がある。

一つは、自分の仕事の中で、それぞれのテーマに実際どれだけ割いているかを把握できていないこと。
もう一つは、そもそもどの程度の配分でやろうとしているかを意識していないことだ。

そしてあえて3つ目を挙げるとすれば、そもそも全量を把握できているかという問題も見えてくる。

考えてみたら、それではいつまで経っても仕事が効率的に回るはずがない。自分自身の中で、それぞれのテーマへの配分基準がなく、行き当たりばったりで進めてしまっているということだからだ。

もちろん都度都度でウエイトが変わるということはあるだろう。だがそれは「変える」という意識があってのものであるべきで、結果「変わった」というのは意味がない。

そもそも自分は全体としてどの程度のテーマを抱えていて、それぞれをどのような配分で進めていこうとしているのだろうか。テーマをどの程度細分化するかという問題はあるが、大きくカテゴライズした場合の配分と、個別に積み上げた場合の配分のイメージはあっているだろうか。

その辺りの整理を一度きちんとした方が良いのかもしれない。問題はその時間を確保できるかだけども。

|

« ボウイングとフィンガリング | トップページ | 分かりやすい説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59402122

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のウエイト:

« ボウイングとフィンガリング | トップページ | 分かりやすい説明 »