« Rシュトラウスの難しさ | トップページ | iPadの行方 »

2014年5月 1日 (木)

温泉

昨日はふと思いついて近所の温泉施設に行ってみた。スーパー銭湯のようなものという事になるだろうか。思いついた事ではあるが、理由はいまだに良くならない肩こりである。

平日の夜(21時以降)だし、それほど混んでるということもなかろう・・・などと甘く考えていたのだが、意外とそうではないのに驚いた。湯船によっては待つような状態。雨が降っていたので、露天風呂に行かず内湯に集中しているのかと思ったら、露天風呂にもそれなりに人が入っている。

もちろん理屈で考えれば、平日の夜だからといって閑古鳥が鳴いていたら商売になるはずがない。よくよく見ているとレンタルのタオルを使っているような客は少なく、自前の人が多いので、それなりの常連なのであろう。スキー帰りの日帰り温泉とは違うのだ。

家族(というか子供)もチラホラ見かけるのだが、印象に残ったのはグループらしい若い男性が少なくない事だ。年配層は比較的1人という感じなのだが、若手は2人以上の集団である事が目立つ。

平日の夜につるんで温泉・・・もしかしてこれがマイルドヤンキーと呼ばれている人たちかと思いあたった。というか、他に思いあたらない。イベントの帰りに立ち寄る訳でなし、それぞれがバラバラに来て、この施設に集合していると考えた方が自然だからだ。

もちろん、全体の8割を占めるとかそんな数ではなく、せいぜい3割から4割という程度ではあるのだが、意外とこうした人たちにこの施設は支えられているのかもなぁ、などと思ったのだった。


・・・で、肝心の肩こりはあまり改善せず。朝起きた時の重さを考えると、やはり寝違えの症状に近く、どうも枕があってないのではという気がしてきた。ここしばらくで突然という理由はさっぱり分からない(枕を変えたわけではないし)のだが、少しばかり工夫をした方が良さそうである。

|

« Rシュトラウスの難しさ | トップページ | iPadの行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59562225

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉:

« Rシュトラウスの難しさ | トップページ | iPadの行方 »