« スコアのチェック | トップページ | 雑感 »

2014年5月28日 (水)

楽譜を学ぶ

昨日はマーラーのスコアを鞄に入れておいて、朝と夜にスコアとのパート譜の違いをチェックした。本番では同じ版を使うのだが、今の時点ではパート譜がないので念のため。

・・・という事で気合を入れたのだが、意外な相違点の多さと、予想通りの鞄の重さに1日で断念してしまった。

ただ、朝と夜の時間に楽譜を見る(というより読む)事は、少し習慣にしていった方が良いのかもしれない。

ふと思ったのは、音楽家(これには職業人だけでなく愛好家も含む)にとっての楽譜というのは、ビジネスマンにとっての新聞やビジネス書と同じではないかということだ。読む習慣とそこから学ぶ姿勢があって、初めて価値が生まれる。

スコアを読み解く作業は、難解な学術書を読解し学ぶ作業に似ているのかもしれない。音楽大学などで学んでいれば、その作法が身に付いているのだろうが、悲しいかな自分はそうではないので、今から独学で身につけなければならない。もっとも、義務感でやることではなく、楽しんでやることだろう。

というか、そういえばブラームスの練習を開始した頃にも似たような事を書いていた気がする。あっさり挫折しているということだが、何か学び方の作法というか、とっかかりが必要なのかもしれない。

しかしいずれにせよそうなるとスコアを持ち歩く事が必要になってくるな・・・。

|

« スコアのチェック | トップページ | 雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59717738

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜を学ぶ:

« スコアのチェック | トップページ | 雑感 »