« オペラ「魔笛」公演 | トップページ | スマートに乗ってみた »

2014年6月23日 (月)

オペラ「魔笛」公演終了

さて、今日は休みである。

土日はオペラ「魔笛」のG.P.と本番。オペラは初めての経験で、とても刺激的だった。練習自体はテンションがやや下がっていたが、やはり本番は楽しい。

楽しいのだが、疲れた。

正直な話、振り返ってみると楽しいとは思うが、本番中はそれどころではなかった。自分たちの都合で演奏出来ないというのは、アマチュアには辛い。

本来は暗譜して臨むようなものだと思うのだが、そこまでの余裕はなく、結果楽譜と指揮者を行ったり来たりしながらだったのだが、楽譜から目を離せば場所を見失い、指揮者から目を離せばついていけない状況。自分の場所からはそれほど視線を移さなくても指揮者の雰囲気をつかめるのだが、遠い奏者は大変だっただろう。

3時間弱の長丁場も、集中力の維持が難しい。芝居の所などは休んでいられるのだが、うっかり気を抜けば振り出しについていけなかったりするので、あまり緊張はほどけない。

それでも、歌い手さんたちはすべて暗譜で芝居もしながら歌わなければいけない訳で、これは大変だろうなと思う。聞いてみると、稽古の回数もこちらより多かった。全員が揃ってというわけではなく、出番を組み合わせながらで、その辺り稽古自体は我々よりもしやすい訳だが、そうした人達の期待に応えられる演奏になったかは、やや疑問ではある。

とはいえ、回数を重ねれば出来るようになったかというと必ずしもそういう訳ではない気もする。指揮者の棒にリニアについていくというのは、普段からの気の持ちようの問題だ。もちろんベースとなる練習は必要だが、その「練習通りに弾く」事が足かせになってしまう場合もある。反復で染み込ませたテンポやボリュームは、必ずしもポジティブに働くとは限らない。

その辺り、新たな経験ではあったのだが、これを普段から意識していければ、一層レベルアップが出来るのだろうなとは思ったのだった。

|

« オペラ「魔笛」公演 | トップページ | スマートに乗ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59862180

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「魔笛」公演終了:

« オペラ「魔笛」公演 | トップページ | スマートに乗ってみた »