« ソーシャルメディとオールドメディア | トップページ | マーラーのパート練習 »

2014年6月12日 (木)

デジタルデータのアーカイブ

昨日は発生しそうだった飲み会が回避されたため、少し時間ができた。
・・・が、雨だったので練習には行かず(もったいない)、断捨離に向けてポータブルハードディスクの中を確認してみた。

思ったより(無駄に)溜め込んでいる。こうしたデジタルデータは無秩序に保存しっぱなしにしてしまいやすい。考え方によってはそれもありで、必要なら容量を増やしていけば良い話なのだが、微妙に整理されていない事にストレスを感じたりする。この辺りは気分の問題というか、心理的なものというか、デジタル時代の所持の仕方に馴染んでいないのだと思わなくもない。

日々使うデータは使いやすく整理が必要だが、保存しているだけのデータは保存しっぱなしで良い・・・というのが、おそらくデジタルデータの保存の在り方だろう。廃棄という概念は持たず、重複も気にせず、ただ残しておく。整理という事は考えず、もし必要になったら検索をする。検索しやすいような保存は、場所の整理ではなく、名前をヒットしやすいものにする事で対応する。

なぜそのように考えるかといえば、整理にかかるコストの方がおそらく無駄だからだ。スペースを確保するために内容を確認して捨てるものを選ぶ時間コストより、よりサイズの大きなストレージに切り替えるコストの方がおそらく安い。それまで使っていたストレージの処分をその都度きちんとしておかないと、今回のような事態に陥る訳だが、そこにさえ気をつけておけば、少なくとも自分の使い方においては、データ量が多すぎてストレージが追いつかないということはない。

そんな訳で、手持ちの最も容量の大きなストレージに全てデータを移し(とはいえフォルダ単位で明らかな重複はこの機会に削除したが)、3つあるうちの2つは処分(譲渡)する事にする。実家にもあるのだが、これもこの機会に見直しておくと良いのかもしれない。ただ、行く時間がなぁ・・・。

何も考えずにただ保存したデータをどうするかといえば、まぁ時々は見返して興味が湧いたのは開いてみるという感じだろうか。古いデータは互換の問題で開かなくなったりしているので、無用の長物と化している場合もあるのだが、そもそもデータは「長物」とは言えないので、気にしさえしなければ良いのだ。

|

« ソーシャルメディとオールドメディア | トップページ | マーラーのパート練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59801794

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルデータのアーカイブ:

« ソーシャルメディとオールドメディア | トップページ | マーラーのパート練習 »