« 週末の時間 | トップページ | 楽譜から音をイメージする »

2014年6月 3日 (火)

平日夜の練習

昨日家に着いたら9時前だった。

この9時ごろに帰宅というのはやや中途半端な時間で、会社を出る時間を逆算すると平河町ライブラリーに行くには少々遅く、といって家に帰るには少々早い。早いという言い方は適切ではないが、ようは中途半端に時間があって、気を抜くとダラダラ無駄に過ごしてしまう。

12時頃に寝るとして3時間・・・ということで、往復2時間弱としても1時間程度は練習できると考えて、実家に行ってきた。家で練習できない事は車の購入においてさえ考慮点の一つだが、考えてみたらこうしたこともできなくはないわけだ。職場が変わったことで、都内に行くには遠くなったが自宅は近くなった事によるものだろう。同じ時間に会社を出たら、帰ってから練習に行けるほどの時間は流石に残っていない。30分もない差ではあるのだが、これが結構大きいのだ。

しかしそうなると、平日に楽器を触る時間を確保するために入ったといって過言ではないU響の位置づけが微妙になってくる。今日練習があるため、昨日は楽器を持って帰ってきたのだが、そうでなければ置きっ放しにしておけるからだ。都度運ぶ必要がなくなれば、それだけ気楽に練習に行けるようになる。それも一つの考え方かもなぁ。

さて、そんな訳で昨日は練習に行ったのだが、楽器が鳴らずに不調だった。湿度が高いとか、環境的な問題もあるのかもしれないが、この所合奏の中でしか弾いていなかったので、音が荒れているのかもしれない。ただでさえ楽譜が読めてない曲は弾き方が荒くなる。音が取れていようとなかろうと弾かなければならないし、色々気配りが効かなくなるからだ。

昨日はやや勢いで行動してしまったので、メトロノームやチューナーを持っていかなかったとか、スケールの教本が無かったとか、基本的な部分を整えていなかったという事もあるが、残念ながらあまり意味のある練習はできなかったというのが正しいだろう。途中からは目も乾いてきて(目薬も備えていなかった)集中力も持続できなかった。

せっかく確保できた時間を活かせなかったのは残念だが、活かせる時間があるのであれば工夫はできる。まだしばらくはこの生活が続くわけだし、もう一度見直してみても良いのかもしれない。

|

« 週末の時間 | トップページ | 楽譜から音をイメージする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59751278

この記事へのトラックバック一覧です: 平日夜の練習:

« 週末の時間 | トップページ | 楽譜から音をイメージする »