« CSRとマテリアリティ | トップページ | オペラ「魔笛」公演終了 »

2014年6月20日 (金)

オペラ「魔笛」公演

今日はギリシャ戦ということで、会社でも「見るならカフェで見るように」とのお達しが昨日流れていた(オフィスでのスマホ視聴は禁止)。どの程度見る人がいるかは不明だが、複数の事業所が入っているオフィスだけに、そんな機会から思わぬ人同士の交流が始まっても面白いとは思う。

・・・ま、自分は特に見ないのだが。

昨日は練習に行く時間は十分確保出来たのにテンションが上がらなかった。比較的本番直前はモチベーションが下がる事が多く、今回の演奏会が終わったらオケをしばらくやめようとか思っている事も少なくない(楽器をやめようとかではないが)。当日の演奏で一気にテンションが上がるので、打ち上げの席で「しばらくお休みします」というのを忘れてしまうだけの話だ。

自分にとって、オケで楽器を弾くというのは、かなり日常化していて、そういった意味ではやや惰性感がある。演奏会という目的に向かって何かを高めていくというより、日々の生活の中で時折ちょっと特別なイベントがあるという感覚なので、目標感を持ちにくい。「本番のために練習する」という気持ちにならず、本番は「いつもの練習よりちょっと特別な演奏機会」にしかならないのだ。

そういった意味では、久しぶりに参加するオケとか、初参加のオケとか、そういった日常的な練習からは離れた機会の方がよほど気持ちが高まる。一発オケなどに参加したくなるのは、そういった感覚があるからだろう。呼ばれると比較的ホイホイと受けてしまうのもそうだ。

もっとも今週末の魔笛は、機会としてはかなり特別で、練習などもワクワク(それ以上に緊張)していた。ここに来てテンションが下がる理由はよく分からないのだが、どちらかというと終わりが近づいて来たことに対する寂寥感なのかもしれない。

という訳で(どういう訳だ)、今更の案内で恐縮ですが、週末お時間がありましたらどうぞ。全席指定で良い席は残っていないかもしれませんが、オケはともかく出演者は一流ぞろいです。

府中シティ・ミュージック・ソサエティ第6回公演
モーツァルト:歌劇「魔笛」
(日本語訳詞上演)

2014年06月22日(日)
13:30 開場 ・ 14:00 開演
府中の森芸術劇場 どりーむホール
(主なキャスト)
【タミーノ】 望月哲也
【パミーナ】 砂川涼子
【パパゲーノ】 押川浩士
【ザラストロ】 谷田部一弘 ほか
指揮…今村 能
演出…小澤慎吾
府中市民交響楽団
※4歳以上のお子様もご入場いただけます。

http://www.fcms.cohaku.net

|

« CSRとマテリアリティ | トップページ | オペラ「魔笛」公演終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/59845106

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「魔笛」公演:

« CSRとマテリアリティ | トップページ | オペラ「魔笛」公演終了 »