« マーラーの練習再開 | トップページ | ペール・ギュントとフィガロ »

2014年8月 5日 (火)

U響練習再開

今日からU響の練習も再開。先週は本番直後でお休みだったが、今週からは次回の演奏会に向けた練習が始まる。F響もそうだが、一発オケではない市民オケというのは、その辺りが非常に安定していて、何事もなかったかのように練習の日々が戻ってくる。演奏会の興奮が今だ冷めやらず、再び打ち上げような形で集まったりしたTオケなどとはかなり異なる所だ。
(どちらが良い悪いといった話ではない。)

ただ、基本的に最優先の位置づけにあるF響に比べると、自分の中のU響の位置づけはやや微妙ではある。平日に楽器を弾ける機会を得られるのはありがたいが、今回の演奏会がそうであったように、本番の事を視野に入れて乗り降りを考えないと、自分の首を絞めかねない。今日はやや仕事が長引く予定なのだが、そうした仕事との兼ね合いもある。

とはいえ、それでも2年4回の演奏会を経験してきたのだ。その間に会社のオフィスの引越しや、F響の運営委員長から降りるといった事もあった。気づいたら、というか、時間はあっという間に過ぎるものだ。

もっとも2年4回やってきたのだから、そろそろ潮時かという話もある。厳密には入団後それほど経たずに演奏会に乗っているので、年数としては1年半とちょっとという所で、区切りとしてはむしろ次の演奏会あたりかもしれない。

何れにせよ、夏の演奏会に比べて冬の演奏会は日程的にも余裕がある。アンサンブルOの練習もないし、比較的じっくり取り組めるので、継続して乗ってもそれほど問題ないだろうと今の所は考えておこう。
(ただF響と同じで、本番までの練習回数とかはよく把握しておく必要があるだろうなぁ。仕事都合がある限り全ての練習に出られないことも考慮しておかなければならない。)

|

« マーラーの練習再開 | トップページ | ペール・ギュントとフィガロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/60101066

この記事へのトラックバック一覧です: U響練習再開:

« マーラーの練習再開 | トップページ | ペール・ギュントとフィガロ »