« ダウン | トップページ | 音楽のイメージ »

2014年9月26日 (金)

AppleからSONYへ

今日は久しぶりにキーボードを使って入力する。そういえばiPadをやめてiPhoneでブログを書くようになってからもそこそこ経つような気がする。

iPhoneといえば、まだ6の予約をしていない。チラッとだけだが、実機を見た印象がややイマイチで尻込みしてしまったからだ。

iPhone6の実機をチラッと確認。基本plusで考えていたのだが、あのサイズだと利用方法から考え直す必要がありそう。Xperiaに求めている部分と重なる要素も多い。
送信 9月20日 10:25 From Hootsuite

改めて、今回のiPhone6は常時身近に置くデバイスとしての立場を見直す事になるような気がしてきた。それを視野に入れてのApple Watchなんだろうけどさ。
送信 9月20日 11:31 From Hootsuite

スキー場も含めて常に身につけているには今回のiPhoneは大きすぎるんだよなぁ。
送信 9月20日 11:32 From Hootsuite

で、そうなるとこの際Apple製品にこだわる必要もないよなと見渡してみたのだが・・・あまりピンとくるものがない。そもそも大きさを問題にするのであれば、Androidの方が先行して大型化しているので、乗り換えようがないのだ。

さて、Apple製品の見直し、という話になると、話はMacBook Airの領域にまで拡大する。元々自分がMacを使い始めたのは、iPhoneの母艦としての要素が大きい。実質的な使い方そのものは、Macに依存している要素は(実は)殆どないため、改めてWindowsに戻る事も不可能ではない。そもそも、BootcampでWindowsも使っているし、MacにはOfficeも入れている訳で、Surfaceにしても(多少の慣れは必要だろうが)それ程困ることはないはずなのだ。

・・・膨大なiTunesのライブラリを除けば。

もっとも、iTunes自体はWindowsでも使える訳で、移行さえなんとかできればそれ程問題ではないだろう。

そうやって見渡してみると、音楽を聴くのはWALKMANでも良いという事が分かってくるし、なるほど久しぶりにガラッと世界を変えてみるのも良いかもな〜などと思ったりして、SONYではなくなったけどVAIOを母艦にSONYファミリーに鞍替えしてみるか〜などと考えたりもしたのだが・・・。

・・・Xperiaをメインに使おうとするとどうしても操作に慣れなかったりする。特に日本語入力の差は小さくない。単なる慣れの問題なのだが、慣れていないストレスというのは改めて感じ出すと恐ろしく大きい。

そんな事を実感しながら日々を過ごして・・・日々という程でもないな。

|

« ダウン | トップページ | 音楽のイメージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/60376350

この記事へのトラックバック一覧です: AppleからSONYへ:

« ダウン | トップページ | 音楽のイメージ »