« 計画を立てる | トップページ | SmartBand Talk »

2014年12月11日 (木)

DraftPadとブランド

このブログを書く際には、iPadでDraftPadというアプリを下書き用に使っているのだが、どういう訳かアプリを一旦切り替えて戻ってくるとキーボードが消えるというトラブルに遭遇している。その都度一度にアプリを終了させているのだが、何とも効率がよろしくない。

元々このアプリはiCloudを経由して同期ができるという事で、メールの下書きなどにも使っていた。iPhoneで書き始めてiPadで仕上げてまたiPhoneから送信、みたいな事が出来たからだ。ブログなども最終的にはevernoteなどに保存するので、あくまで一時的な下書き用なのだが、何となく使いやすくて愛用している。テキストベースなので、他から何かをコピーしてきた時も、余計な書式などを受け付けないのも良い。
(もっとも、ペーストした直後は元のスタイルを継承していて、一度落として再起動するとテキストになっているという謎の動作をしたりしているが・・・。)

ただ、今現在はモバイルをiPhoneからXperiaに切り替えたため、iCloudでの同期は行わずにスタンドアロンの状態ではある。そういった意味では、別のアプリに切り替えても良いのだが、特に探してはいない。一度使い始めるとなかなか手放せないというのは確かにある。

うーむ、適当に書き始めてしまったが、何が書きたかったんだ。いや書き始めた時は、他のアプリを探そうかな的な終わり方をイメージしていたのだが、あまりそういう方向に文章が流れていかない。ちょっとした不便は感じているが、本腰入れて切り替えを考える程ではないような・・・。

いやいや、そうやって惰性に流れるのはよろしくない。いや、使い続けるという選択肢は、それはそれで大切なのだが、本来それは定期的な検証とともにあるべきだ。そうでなければ、より良いものに出会うチャンスを失ってしまう。

無理やり結びつけるなら、ブランドというのもそういうもので、定期的な検証をくぐり抜けていけるような進化と磨きを常にかけていく必要がある。提供する側もそうだが、使う側も実はそうした心構えが必要かもしれない。

・・・なんだかしまらない形に落ちてしまった・・・。

|

« 計画を立てる | トップページ | SmartBand Talk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/60792452

この記事へのトラックバック一覧です: DraftPadとブランド:

« 計画を立てる | トップページ | SmartBand Talk »