« 物語の愉しみ | トップページ | ドミナントとダダリオ »

2015年1月28日 (水)

紙情報のスキャン

月曜日に久しぶりに平河町ライブラリーに行った。

年末年始の片付けの中で出てきたカードの明細やらコンサートのパンフレットやらを片っ端からスキャンして捨てる。会社でももらった書類の多くはスキャンして捨てている訳だが、時々これがどのように役立つだろうかと思う事もある。

特に個人のものは、ある種気休めのような記録だ。多分捨てても問題ないのだが、捨てきれないものを吹っ切るために、とりあえずスキャンする。多くの場合はそれっきりで見ないのだが、とりあえずは残してあるという安心感がある。

もっとも、過去全く役に立たなかったかというとそういう訳でもない。まぁ無くてもなんとかなったとは思うのだが、あって多少は役に立ったというのも事実だ。

そうしてスキャンした情報の多くはevernoteに保管しておくのだが、保管されている情報自体は雑多であまり整理がされていない。検索が可能なので、整理がされていない事自体はあまり困る事はないが、保管してある記録自体が欠けていたりするので、実は完全に活用するには不完全だったりもする。

まぁ正直な話、再活用を意図した保管というよりは、捨ててしまう恐怖から逃れるための保管という事は言えるだろう。それでも紙でそのまま取っておくよりはずっと良い訳で、少なくとも気持ち的には結構スッキリする。

|

« 物語の愉しみ | トップページ | ドミナントとダダリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61047263

この記事へのトラックバック一覧です: 紙情報のスキャン:

« 物語の愉しみ | トップページ | ドミナントとダダリオ »