« デバイスが生活を変えるわけではない | トップページ | 物語の愉しみ »

2015年1月26日 (月)

練習参加へのスタンス

昨日はF響の練習とU響の練習のダブルヘッダー。U響の本番が近いため、土日の集中練習が入ったためだ。

このU響の集中練習というシステムは、普段平日練習でどうしてもメンバーが揃いにくい中で、まとまった時間を確保して練習をすると同時に、エキストラが参加しやすくするための工夫だろう。F響では直前に1日練習というシステムがあるが、曜日は同じだから普段の練習とそれほど異なる訳ではない。

自分の場合、昨日は練習がかぶっていたため、基本的にはF響を優先し、その後U響に通うという形になる。本番が近いのだから、本来はU響を優先するべきかもしれないし、U響の側でもそれを求めても良いはずなのだが、そういったプレッシャーはかからない。弦楽器で、F響ではトップという事を差し引いても、大体においてU響はその辺りは寛容である。

いや、F響がそうではないと言うべきか。

団としての性格の違いは様々あるだろうから、その事にとやかく言うつもりはないのだが、他人事のように言うならその違いは興味深い。もちろん基本的には参加したくて入団している訳だし、練習その他への出席というのは当然という前提はあるのだが、自分がそう思うのと、他人にそれを求めるのとでは少しニュアンスが違っていて、その部分に双方の違いが垣間見えている感じがする。

|

« デバイスが生活を変えるわけではない | トップページ | 物語の愉しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61035374

この記事へのトラックバック一覧です: 練習参加へのスタンス:

« デバイスが生活を変えるわけではない | トップページ | 物語の愉しみ »