« 何かを始める | トップページ | タスクの設定 »

2015年2月25日 (水)

しばらく朝食を抜いてみる

朝食を食べるか食べないかという諸説は様々あって、自分の場合は会社的にも個人的にも食べた方が良いという考えの側にいるのだが、一方で1日の総摂取カロリーを考えると、どこかを抜いた方が良いのではないかと考える事もあって、その場合は朝食になってしまうかなと考えている。

そういえば、この手の話で、「昼食を抜いた方が良い」とか「夕食を抜いた方が良い」といった話はあまり聞かない。特に健康に結びついた話では、ほとんどないような気がする。何故朝食なのかは、おそらく抜きやすいという事もあるのだろう。

とはいえ、諸説ある以上は、何方が正しいとかではなくて、個人の感覚の問題とも言える。そんな訳で、しばらく朝食を抜いてみる事にした。大体において、朝を食べなくて良いという人は、まず自分の経験があって、そこに色々な理屈を加えているが、朝食べるべきという人は、自分が実際に食べなかった経験を語る事があまり無いように思えるからだ。もちろん、それは一度二度抜いたという話ではなく、身体がそのサイクルに慣れる程度にはやってみて、初めて経験として語れる事になる。

まぁ賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ(だっけか?)という話もあるので、自分の体験だけで語る事に説得力があるとは思えないが、別に他人がどうこうという話ではなく、自分がどうかという話である。抜いてみてダメなら戻せば良いだけの話だ。

もっとも、朝何も口にしないわけではなく、スタバのラテを飲んだりはする。これはそこそこのカロリーはあるし、夕方に飲んだりすると夕食の食欲が薄れたりするぐらいなので、結局食べてないとは言い切れない状態で終わるかもしれない。

|

« 何かを始める | トップページ | タスクの設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61192241

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく朝食を抜いてみる:

« 何かを始める | トップページ | タスクの設定 »