« やらないことリスト | トップページ | 商品ブランドと企業ブランド »

2015年4月15日 (水)

evernoteオリジナルのジャーナルノートブック

今日は久しぶりにキーボードを持参してみた。多少(鞄が)重くなるのと、それなりにスペースを取るのでここしばらく持ち歩くことはなかったのだが、やはり使ってみると入力のしやすさは段違いである。iPad miniと一体化できるタイプをやっぱり買おうかなぁという気にさせられる。
(今使っているのはそういうタイプではないが、折りたたみではないけれども小型なのと、複数のデバイスで共用できるのでそれはそれで便利に使えている。そういえばXperiaに機種変更してから使えるようにしていないが、以前はiPadでメモを取りながらiPhoneでツイートするのにキーボード側で切り替えて使ったりしていた。)

ついでに今日はモバイルルーターも持ってきたので完全装備である。そういった意味では、ネット環境を確保するためにスタバを使う必要もないのだが、まぁ無駄に通信費を使う事もあるまい。(コーヒー代はかかるけれども。)

文字が打ちやすいので、無駄に思ったことを書き連ねてしまったが、今日の話題はevernoteマーケットで購入できるモレスキンのノートについて。

ひらくPCバッグを買った際に、勢いに乗ってこのノートも購入していた。元々モレスキンのジャーナルノートブックは利用していて、ちょうど次を購入しなければならなかったという事もある。
で、一昨日から使い始めたのだが・・・これが悪くない。悪くないというか、オリジナルのモレスキンのノートとは多分紙が違う。万年筆のインクが裏に抜けないのだ。

オリジナルのジャーナルノートブックは、主にページ数とサイズが適当という事で使用していたのだが、使用している万年筆(LAMY)のインクが多少滲み、裏に抜けてしまうという欠点があった。その辺りには目を瞑って使ってきたのだが、このevernoteオリジナルのジャーナルノートブックはそれがない。

evernoteに取り込む際のスマートステッカーは元々の用途としてあまり使い道がないし、1ヶ月分のプレミアムコードに至っては(すでにプレミアムで使っているので)全くの無駄なのだが、この紙だけでもそのコストはかけて良いかもしれない。ま、元々それほど手書きのメモをする訳でもないので、とてつもなく重要という事ではないのだが、やはり書き味や書き上がりが気持ち良いというのは、気分的によろしい。そう、今日のキーボードのように。

スマートステッカーについては、徐々に使い道を探っていこう。プレミアムコードは・・・1ヶ月で2冊のジャーナルノートブックを使い切るなら良いのだが、多分そこまでは使用しないのでこればかりはどうしようもないな。

|

« やらないことリスト | トップページ | 商品ブランドと企業ブランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61441797

この記事へのトラックバック一覧です: evernoteオリジナルのジャーナルノートブック:

« やらないことリスト | トップページ | 商品ブランドと企業ブランド »