« 音楽の楽しみを共有する | トップページ | 休日の平河町ライブラリー »

2015年4月28日 (火)

考えをまとめる難しさ

誰かに説明したい事、伝えたい事がある時には、だいたいパワーポイントで資料を作成するようにしていて、基本的に同じフォーマットで作成しているので流用も多々あるのだが、最近それだけでは考えがまとまらない事が増えてきた。

資料の作成そのものは格段に早くなっていて、これは主に以前考えた事を流用できる事に起因しているのだが、流用しているが故に、基本的に以前に考えた事を土台とした発想しか出てこない。

もちろん、それ自体がすべて悪い訳ではなく、特に話の一貫性を保ち、繰り返し伝えていくという点において、そうした組み立て方はあって良いと思うのだが、一方で発想の飛躍がないというか、停滞感を感じている。

伝えたい事を手っ取り早くまとめるには良いのだが、あまり楽する事ばかり考えていてはダメなのかもしれない。

ただ一方で、説明のたびに資料や内容が変わるのはどうなんだろうかという気もしていて、その辺りの一貫性というか、整合性を保ちながら考えを発展させていく難しさも感じている。

そもそも自分の思考癖は、目の前の事象や主張に対するアンチテーゼや別の視点を組み立てるという事をベースに成り立っているので、大元となる王道の発想に沿ってそれを強化していくという方向でまとめるのが苦手なのだ。そう考えると、流用という行為を、その主張を繰り返す為ではなく、その主張に反論する為に使うと良いのかもしれない。いやそれで伝えたい事の主題がまとまるのかといえばかなり疑問なのだが。

|

« 音楽の楽しみを共有する | トップページ | 休日の平河町ライブラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61505522

この記事へのトラックバック一覧です: 考えをまとめる難しさ:

« 音楽の楽しみを共有する | トップページ | 休日の平河町ライブラリー »