« オフィスの紙事情 | トップページ | やらないことリスト »

2015年4月13日 (月)

ボレロ

昨日のF響の練習は、定期演奏会に向けた練習を中断してのバレエ教室公演のための練習。F響ではずいぶん前からそのバレエ教室(複数の教室による協会だが)の公演協力をしていて、昨年は木管アンサンブルだったが、今年はフルオーケストラでの演奏になる。

伴奏といっても、いわゆるバレエ音楽をフルに演奏するといった形ではなく、公演全体の中の一部をお手伝いするだけだ。今回はチャイコフスキーの花のワルツと、ラヴェルのボレロで、それで何をどう踊るかはあちらにお任せである。(もっとも、そんな形なので多少要望に合わせたアレンジは発生する。)

公演は来週なので、練習は昨日と前日、当日の3回だけ。定期演奏会の練習をそれほど中断できないとはいえ、かなりの突貫である。しかしまぁボレロなどはソロ次第なので、アンサンブルの練習がそれほど必要な訳ではない。

必要な訳ではないというか、昨日の練習では普段の鍛え方が足りないとばかりに指先に水ぶくれが出来てしまった。もうちょっと長かったら血マメになりかねなかったのだが、ボレロの弦楽器はピチカートが多く、激しい所では4弦同時に件のリズム(スネアが最初から最後まで叩いているアレ)を弾かねばならない為、やたらと指に負担がかかる。昨日の練習では、何回かその箇所を繰り返し練習したため(オケの練習であればまずやらない箇所で、バレエ側の要望である)、思った以上に指にダメージがかかってしまった。

まぁそんなエピソードはさておき、オケピットで弾くという事も含めて、これはこれで貴重な経験なのである。それにしても今月はこの後ドヴォルザークの7番があり、モーツァルトの39番とチャイコフスキーの6番があり、来月にはニールセンの5番もスタートするという事で、U響をお休みした割には譜読みの機会が続くのであった。まぁ多くはステージのない練習だけの参加なので、気楽といえば気楽なものではあるのだが。

|

« オフィスの紙事情 | トップページ | やらないことリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61431949

この記事へのトラックバック一覧です: ボレロ:

« オフィスの紙事情 | トップページ | やらないことリスト »