« ニールセン攻略 | トップページ | ニールセン攻略 »

2015年6月11日 (木)

ニールセン攻略

ニールセンを攻略する・・・糸口がつかめない。

昨日と同じ書き出しになってしまったが、正味2時間ほど同じページ(見開き・・・それぐらい延々続く)をさらったはずが、およそ弾けるようになる感じがしない。目的なくさらっても効果は薄いだろうと、何とかパターンがつかめないかと途中改めてスコアと照合したりもしたのだが・・・分からない。次に来る音のパターンが読み取れない。

しかし、弦楽器のユニゾンであるのだし、途中管楽器の旋律とも重なっているのだから、何の意図もない音の羅列という事はないはずである。実際前回の練習でコンマス(の代理)はさらっと一部を抜粋して弾いていて、何かのパターンを把握しているようにも見えたので、どこかに次の音がその音である根拠があるはずなのだ。いやないにしてもそうとでも思わなければさらうのは苦痛でしかない。

それともこれはもう力技で無理やり身体に叩き込むしかないのであろうか。慣れるより習えであるのは確かだが、それにしてもその根拠となる理論は欲しい。メカニズムを理解してもできなかったのと、メカニズムすら理解できないのとでは雲泥の差がある。

実際には、メカニズムが分かった所もあって、そういった所は、少なくとも頭はついていくようになるので、あとは丁寧にさらうだけだと先が見えてくる。しかし、延々100小節続く八分音符の羅列の流れが読めないというのはきつい。しかも、それをクリアしても同じような箇所がその後にまだいくつも残っている。

こういうのを弾けるようになる人を尊敬する。

いやまぁ全てをかなぐり捨ててひたすらさらえば、自分でも弾けるようになるかもしれないが、それって音楽の楽しみとは隔絶されているよね。

|

« ニールセン攻略 | トップページ | ニールセン攻略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61725750

この記事へのトラックバック一覧です: ニールセン攻略:

« ニールセン攻略 | トップページ | ニールセン攻略 »