« トラブル諸々 | トップページ | Kオケのマネジメント »

2015年6月 4日 (木)

トップを含めたローテーション

Hootsuiteへのサインインが復活したので、記録を残しておく。

正直な話、オーケストラの弦パートで「全員乗る」事を前提とするのはあまり好きではない。特に「足りない時にエキストラを頼まずに皆でがんばる」はまだしも「沢山いるけど全員乗せてしまえ」という発想が嫌いだ。
送信 6月1日 19:05 From Hootsuite

少なくとも管楽器にはそんな事はあり得ない。プロでもあり得ない。全く同じとは言わないが、アマオケだから何でもありというのはおかしいだろう。そもそも見た目のバランス自体がよろしくない。
送信 6月1日 19:07 From Hootsuite

全員乗れるようにしようという発想が許されない訳ではなく、それを重視するのであれば、団員を少ない状態で維持し、必要に応じてエキストラを入れるという形で調整するべきだろう。
送信 6月1日 19:09 From Hootsuite

もちろんアマチュアの場合、演奏会の中で1曲も出番がないというのは避けるべきだろう。でも全曲に全員を乗せるという発想がどこから生まれてくるのかが分からない。もちろんこれは求められるプルト数よりも多い人数を抱えているからこその発想ではある。
送信 6月1日 19:13 From Hootsuite

まあそうは言っても降りたくない人にとっては「それはお前が降りる事のないパートリーダーだからだ」というのはあるだろう。実際に面と向かっては言えないにしても。
送信 6月1日 19:16 From Hootsuite

「だったらお前がやれ」という反論も出来るのだが、それでは子供の喧嘩みたいなので、であれば「自分も降りる」というオプションを用意すれば良い。パートリーダーを譲る訳ではなく、トップを交代制にして、ローテーション的に乗り降りを考えていけばよい。
送信 6月1日 19:21 From Hootsuite

もっとも、それでもおかしいという人は多分いる訳だが、そうなると流石にパートリーダーを変わってもらって、その人の考えで全員乗せるというやり方に変えてもらうしかない。少なくとも自分はやりたくない。やらされるなら辞めるぐらいやりたくない。
送信 6月1日 19:23 From Hootsuite

加えてこんなメールもした。

---------
先々の事を考えれば、コンマス含めてどこかでシフトできるようにしていく事がオケとしては必要です。
また、少ない人数をエキストラで補いながら全員が乗る体制ではなく、乗り番を上回る人数を抱えた上でローテーションで回していく弦楽器の体制を私としては志向しているので、その際にトップだけ固定である必要もないと思っています。
(それにそういったローテーションメンバーが増えれば、通常の練習時間で正規の合奏とは他にパート練習やセクション練習を行うといった工夫もできるようになります。)

また個人的にはバックステージを最初から最後まで経験したいという気持ちもあります。
白鳥にソロがなければそうしている所ですが、弾きたいとかではなく他の人に任せられるかという部分で少々悩んでいます。
第九に関しては、もしかしたらそうするかもしれません。

多分こちらの方が自分が乗り番のまま誰かを下ろす形よりも抵抗は強いと思います。
ただ、私は自分がいなくてもチェロパートは大丈夫と信じていますし、そうなっていかなければどんなに人数が増えてもパートとしてはダメだと考えています。
---------

ただ、正直に言えば常にこうした事が言えるかは怪しい。実際似たような事はここ数年考え続けてきていて、それでも実現していなかったのは、自分自身に乗りたい、つまり降りたくない気持ちがあったからだ。そして、今回はそうではない。それは否定できない。

そして一度実施してしまえば、それは厳然たる前例として今後すべてに適用されるべきだろう。そこまでの覚悟が自分にはあるのか、それもややはっきりとしない。

ちなみに上記の考え方は、乗り降りを選べるという考え方とは一致しない。自分はこれに乗りたくてこれに乗りたくないといった要望に応えるようなシステムではない。モチベーションの問題もあるので、多少は要望は聞くにしても、乗りたい希望はさておき、乗りたくない希望を聞いていたらパート編成は成り立たない。

さて、これで変わっていけるだろうか。

|

« トラブル諸々 | トップページ | Kオケのマネジメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61692133

この記事へのトラックバック一覧です: トップを含めたローテーション:

« トラブル諸々 | トップページ | Kオケのマネジメント »