« 疲れているのか | トップページ | ニールセン攻略 »

2015年6月10日 (水)

ニールセン攻略

ニールセンを攻略する・・・糸口がつかめない。

アンサンブルOの今年の定期はニールセンなのだが、いつもの事だが難しくて悩ましい。そしていつにも増して悩ましいのは、合奏に参加する事による「慣れ」でクリアできる要素が少ない事だ。

変則的なリズムや、トリッキーな和音というのは、何度か合奏に身を浸し「慣れる」事でなんとかなる部分がある。ついつい戸惑ってしまうそうした要素というのは、「習うより慣れろ」というやつで、頭の中でどんなに理解や処理をしようとしても、結局は慣れる形でフィットさせていく方が早い。

が、今回の楽譜はどちらかというと「慣れるより習え」という部類に属している。音の動き自体はトリッキーな部分もあるが、リズムは一定だし、和音も把握できないものではない。ただ、どんなに慣れても弾けるようになる事はなく(というか、慣れるだけなら苦労しない)、習うつまりさらう以外に弾けるようになる要素がない。そして困った事に、そうした箇所が多くを占めていて、要するにそこができなくても他をがんばりますという逃げ道がない。

これは、習う時間を確保するのが難しい身としてはなんとも厳しい。しかも、そうした時間を確保して必死に練習をしたとしても、弾けるようになる気がしない。メンバーの一人は、仕事を休んで1日さらわないと無理、みたいな事を言っていたが、1日さらっても無理な気がする。

まぁだからといって抗わない訳にはいかない。考えてみたら一昨日帰ってメールを書くだけとか、昨日も帰ってぼーっとしているとか、疲れたとか、パートへの不満を並び立てている時間があったら、何とか時間と場所を確保してさらえって話なのだ。

|

« 疲れているのか | トップページ | ニールセン攻略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/61721330

この記事へのトラックバック一覧です: ニールセン攻略:

« 疲れているのか | トップページ | ニールセン攻略 »