« 休み明け | トップページ | メンバーの役割 »

2015年8月18日 (火)

オケを選ぶ

ようやくというか、オーケストラEの音源を入手した。CDで探せるとよかったのだが(探すのも楽しみのうち)、時間が無いため、今回はiTunesストアで購入。便利といえば便利だが、味気ないといえば味気ない。

さておき、これでようやく曲の全貌が分かる(まだ聴いていない)。本番まで約1ヶ月ということを考えると今更感もあるが、頭のなかで聴いたことのある曲をなぞるような状態に持っていければ、楽譜を見て弾くべき音の処理をするよりも大分反応は早くなる。変拍子が多用される曲もあるので、感覚的な慣れも重要なのだ。(もっとも、変拍子は音源を聴いただけでは処理できない事も多い。)

それにしても、オーケストラEもF響もアンサンブルMも、同じ期間に本番が集中していて、昨年の2週連続4公演よりはマシだけれども、何故こうなってしまったのかがよく分からない。その辺り「選ぶ」ということをしないからそうなる。選んでいないわけではないが、選ぶ基準に時期的な集中とかが考慮されていないのだ。

一方で、縁あってのものなので、特に初めて声をかけられた時は、まず乗ってみる前提で考えるのはやむを得ない。都内には数多アマオケがあるが、関われるのはごくわずかだ。いや一つで良いのではという話もあるが、少なくとも声がかかった縁は大切にしたい。

もっとも、次回以降もどれだけ関われるかは、その初回の感触によるのだが・・・。

反省というか、注意点として、自分の場合ズルズルと居付いて流されてしまう傾向がないわけではない。能動的に乗るオケを選ぶということも時には必要なわけで、その辺りはもう少しシビアに見るようにしないと、乗り気のしない曲に何となく乗ってしまうという事態になりかねない。

なんといっても時間は有限なのだし、さらえるリソースもそれほどないのだから、本来その部分はもっと冷静に選択をしていく必要があるだろう。特に弦楽器は基本的には全乗りが前提なのでなおさらだ。

今日は練習するかなぁ・・・。

|

« 休み明け | トップページ | メンバーの役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/62106292

この記事へのトラックバック一覧です: オケを選ぶ:

« 休み明け | トップページ | メンバーの役割 »