« デバイスの共通化 | トップページ | 投資としてのデバイス購入 »

2015年10月28日 (水)

鞄の重さと使い倒す一手間

今日は外出があったので、久しぶりにMacBook Airを鞄に入れずに家を出た。

軽い。やはり1kgを超えるウェイトがあるのとないのとでは随分と鞄の重さは変わってくる。最近は(使いもしない)iPad miniも鞄には入れっぱなしだったので、そうしたデバイス関係で無意味に鞄が重くなっていたのは確かだろう。

実際、このブログもそうだがiPad miniでダメという事は全くなく、MacBook Airの方が少々作業には便利というだけに過ぎない。それも多分、iPad mini側の使い方を少し工夫(Gmailの運用の工夫も含めて)していればさほど問題がないものを、面倒でやっていないから起こるだけの話だったりする。

その辺りは、デバイス単体でどうするというよりも、サービストータルの使い方をどう工夫するかなのだ。使い倒す意味では、iPad miniはもっと活用の幅を工夫した方が良いのは確かで、それはiPad miniというハードの問題よりも、その上で活用するクラウドサービスの使い方次第だったりする。

昨日の話に戻るのであれば、現在の複数のデバイスの使い分けは、そうしたサービス側の使い方で工夫を凝らすのではなく、とりあえずハード側でなんとかする的な発想からきている部分もある。Googleのサービスを面倒なく使うためにAndroidにしたり、とはいえ音楽はiTunesだからiPhoneは残したり・・・デバイスがあるからそれぞれを使い倒そうというのはある種の言い訳で、一つにするための一手間が面倒だからという側面は確かにあるのだ。

だから手放せずにどのデバイスも手元に残していたりする。その辺りもきっぱり決別した方が良いのかもしれない。

|

« デバイスの共通化 | トップページ | 投資としてのデバイス購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/62564039

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄の重さと使い倒す一手間:

« デバイスの共通化 | トップページ | 投資としてのデバイス購入 »