« 音声認識 | トップページ | クリーニング »

2015年10月16日 (金)

メンバーを増やす

昨日はセミナーで、元々聞きたいと思っていた講演は正直イマイチだったのだが、別のスピーカーの話に認識をガツンと揺さぶられたのであった。マーケティングをサイエンスで捉えるというのはたしかにそういうことだよなぁと。

そんな話はさておき、昨日はKオケの練習。久しぶりに復帰したメンバーや新たに参加したメンバーなどによりそれなりに充実した練習だった。もちろんフル編成でアンサンブルができる訳ではないのだが、これはこれで楽しいのである。

とはいえ、音が丸裸になるのは正直しんどい部分もある。これはそれなりに人がそろっているオケでは経験できない緊張感だ。自分ができない所、何となくで済ませてしまっている所が筒抜けになる感覚というのは、管楽器ならともかく、オーケストラの弦楽器プレイヤーには中々味わえない感覚だろう。それが嫌だという人もいるだろうし、オーケストラとしての本来の姿でもないのだが、惰性で弾いてしまいやすい自分のような人間には時にそうした刺激も必要な気がする。

一方でこの(個人的な)楽しさに安住していては、いつまでも集団としてのオケの形は定まってこないわけで、やはりメンバーをどう増やすかというのが課題になる。その辺りは演奏以上に考えるのがしんどいので、ついつい後回しになりがちだ。どこかでと言わず、ハッキリ期限を決めて動く必要があるのだろう。

ただ、どういうやり方があるのか、どうにも手詰まり感がある。F響とはまったく逆の悩みではあるのだが、これはこれでなんとかしていかなければならないのだ。

|

« 音声認識 | トップページ | クリーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/62484041

この記事へのトラックバック一覧です: メンバーを増やす:

« 音声認識 | トップページ | クリーニング »