« 急な演奏依頼 | トップページ | 紙かデジタルか »

2015年11月24日 (火)

アマチュアの演奏会の楽しみ方

三連休の前2日は練習、最後の1日は聴く方だったのだが、その時に考えたことなど。

最後は第九の話になってしまったが、仕事ではセミナーに行くと色々と発想が広がるように、音楽では練習だけでなく、こうして演奏会を聴きに行くことも大切だなと改めて感じたりした。プロオケの演奏はそれはそれで刺激的なのだが、アマチュアの演奏というのも面白い。

楽譜通りに正しく整って美しいだけが音楽ではなく、そんな楽譜だったかなと微妙な空気感の中で音に身を浸すのも音楽の楽しみの一つなのだ。作曲した方には悪いけれども、それが時間の芸術たる所以だろう。プレゼンに求められるのが、(資料はロジカルでも)熱意であるように、音楽というのも、楽譜というロジカルな存在に上乗せされた奏者の熱量が作り上げる時間と空間を楽しむものだ。

楽譜を知っていればヒヤヒヤしてしまうような箇所も含めて楽しむのがアマチュアの演奏の醍醐味なのだ。

|

« 急な演奏依頼 | トップページ | 紙かデジタルか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/62740187

この記事へのトラックバック一覧です: アマチュアの演奏会の楽しみ方:

« 急な演奏依頼 | トップページ | 紙かデジタルか »