« 新しい鞄より古い鞄 | トップページ | Keepを使う »

2015年12月17日 (木)

マスメディアの何を信頼しているのか

ネット上では時々新聞などのマスメディアを「信頼できない」という主張を見かけるのだが、ふとその「信頼」というのはどういう意味だろうかと思ったりした。

個人的には、マスメディアについても一定の信頼をしている。それが「自分以外の誰かにとっての真実や価値観を示している」という点においてだ。それがたまたま自分の価値観と一致しようが一致しまいが、それはあまり関係ない。
あるいは、まだまだ多くの人が共通して見ているものであり、話題の共通性を担保するものとしてもある程度信頼していると言って良いだろう。

逆に言うと、「信頼していない」人が何を信頼できなくて、何を信頼しているのかが良く分からない。まさか自分の価値観と異なるだけの話を「信頼できない」根拠にするなんて事はないだろうし、たまにミスがある事を信頼できない理由にするほど人のやる事に絶対があると信じているとも思えない。

それとも本気でマスメディアは自分と価値観が同じで絶対であるべきと信じていて、それを裏切られた事を「信頼できない」と評価しているのだろうか。そこまで信頼されているというのは、メディアとしては誇りに思うべきなのか、それともドン引きするべきなのか。

少なくとも自分はドン引きする。まぁそういう人もいるかもしれないと許容はするようにしたいと思うけれども。

|

« 新しい鞄より古い鞄 | トップページ | Keepを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/62884541

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアの何を信頼しているのか:

« 新しい鞄より古い鞄 | トップページ | Keepを使う »