« ヘッドフォンと圧縮音源 | トップページ | 通勤時間を調整する »

2016年1月 6日 (水)

エントリーの準備

特徴というか課題というか、このブログの書き方として「その場で書くことを考えてその場で書く」というスタイルがある。これはある種の瞬発力を鍛えることにはつながるのだが、一方で熟考なし推敲なしで書き散らすことにもつながっている。

何が問題かといえば、それが普段の物書きのスタイルにも影響してしまうことだ。情報を収集し、構成を練り、文章を書いて、推敲するというプロセスを吹き飛ばしてしまう。そもそもが、書いている最中に書き出す際に考えていた結論からかけ離れてしまうことも多々ある。

一般的なブログの場合、多くのエントリーはその場の勢いで書かれたものではなく(もちろん急遽書かれたものもあるだろうが)、一定の準備を経て公開されているだろう。そういった準備らしいことはこのブログでは一切していない。元々日記的な要素を持つので仕方ないといえば仕方ないのかもしれないが、例えば何かを変えようと考えた場合に、そうした作成プロセスを見直すというのは一つの方法かもしれない。

もちろんすべてがすべてではなく、そうしたエントリーも交えるということを考えてみても良いのではないかという話。

|

« ヘッドフォンと圧縮音源 | トップページ | 通勤時間を調整する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63012819

この記事へのトラックバック一覧です: エントリーの準備:

« ヘッドフォンと圧縮音源 | トップページ | 通勤時間を調整する »