« 平日のスキー | トップページ | Kオケ本番 »

2016年1月28日 (木)

ほぼ日手帳

スマートフォンによりメディア接触の個人化と多様化がおこったように、食の個食化親から子への味覚の伝承が途切れる可能性として、何らかの対応を考えておく必要があるのではないか
⇒「家庭の味」「母親の味」はどこまで通じるか

「個人のメディア化」というのは、「誰でもメディアになれる」ではなく、「個人の発した何気ない発信が、他者にとってのメディアになりうる」という捉え方をすると良いかもしれない
⇒「メディア」とは、個人あるいは自分に行動変容をもたらす情報媒体あるいは情報そのもの

ほぼ日手帳への記入は、多いとは言えないのだが、ぼちぼち思った事を書くようになっている。といっても、今の所はこれぐらいで、全体としてはスカスカである。何といっても、開く習慣が戻ってきていない。バタフライ型のペン差しも、形がペンに馴染んでいない。

とはいえ、読み返せばそれなりに気付きがあるとも言えるので、少しづつでも習慣をつけていこう。

|

« 平日のスキー | トップページ | Kオケ本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63131802

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳:

« 平日のスキー | トップページ | Kオケ本番 »