« オケとしての方向性 | トップページ | ひらくPCバッグ mini »

2016年2月16日 (火)

場所を選ばないワークスタイル

今週は動き方が少し難しい。

会社のPCは会食等でお酒が入る際の持ち出しを禁止している。禁止されていなくても、基本的には持ち歩きたくないのが心情だ。が、今日はさておき、明日明後日は外出が控えている。外出だけならもうその日はPCでの作業を諦めるという選択もあるのだが、その合間に渋谷の事業所での打ち合わせや作業があり、そこではPCが必要。一方で今日明日は夜に飲む機会が控えている。

細かく言えばこうだ。今日の夜はU響の練習があり、仮に飲まないまでも(飲むのだが)PCを持ち帰るのは非常にしんどい。明日水曜日は朝からセミナーに直行で、それだけならPCに用はないのだが、午後は渋谷の事業所で打ち合わせがあり、空き時間で作業をしたいと考えればPCが必要になる。そして夜は飲み会の予定があって、そのPCは持ち帰れない。ただし翌木曜日も朝から渋谷なのでPCを預けておく事は可能だ。木曜日は打ち合わせ間のすきま時間が多いので、作業はしたい。そんな訳で、仮に水曜日にPCを諦めたとしても、今度は木曜日のためにどうPCを持ち出すかが課題になる。

何をくだらない事を悩むのか・・・とも思うのだが、こうした状態に対して最適な方法を考える事が、逆に仕事のやり方を見直すきっかけになる。何も考えず、朝一旦会社に寄ってPCを持ち出すという選択肢を選ぶのは単なる力技だ。最良なのはPCの持ち出しなしで必要な作業をこなすにはどうしたら良いかを考えることだろう。
(ちなみにiPadを利用するということも考えたが、持ち出しという点ではPCと同じセキュリティの問題があるので、今回の課題のクリアには使えない。)

正直に言えば、一つ考えられるプランはあった。昨日は渋谷にPCを持って行っていたので、そのまま渋谷にPCを預けておき、今日は直行してそのまま仕事をするというやり方だ。その場合、木曜日までPCは渋谷に置きっぱなしだが、持ち出すリスクとコストは最小限になる。昨日PCを持って一旦事業所に戻る必要がなくなったことを考えればなおさらだ。

しかし、打ち合わせも何もない今日、渋谷で仕事をするという決断を下せなかった。その部分は場所に縛られたワークスタイルの(精神的な)呪縛から逃れられなかった。そういうことなのだ。

さて、そのツケを今日払うか、明日払うか、明後日払うか。今となっては合理的なのは明日払うことだろう。朝会社に一旦寄るという力技は、自分の場合はたいして力技にならない(その分朝早く出なければいけないといった事がない)ので、結局工夫することなくそうした選択肢に頼ってしまうのは問題だとは思うけどさ。

|

« オケとしての方向性 | トップページ | ひらくPCバッグ mini »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63220615

この記事へのトラックバック一覧です: 場所を選ばないワークスタイル:

« オケとしての方向性 | トップページ | ひらくPCバッグ mini »