« プライベートにおける後回し問題 | トップページ | 今シーズンのスキーの終わり »

2016年3月24日 (木)

GmailとInbox

会社はさておき、プライベートではGmailを使っているのだが、Gmailアプリを使うか、Inboxを使うかが微妙に定まっていない。メールのチェックはInboxアプリを使う事が多いのだが、返信になるとGmailアプリを使うといった感じで、我ながらよく分からない使い分けになっている。

単純に使い方を理解せずに、その場で思いついた使い方をしているからだろう。その辺り、使いこなせばより便利になるのではと思いつつ、つっこめないまま惰性で使っているというものは多い。それでも使えてしまうのがミソで、しかもたいして不満を感じないという所が曲者だろう。

昨日は未整理のメールボックスをちょっとだけ整理した。整理したといっても受信ボックスにある不要なメールをアーカイブしただけで、これも言ってみれば重要な部分を後回しにした先送りにすぎないのだが、とりあえず受信ボックスについてはスッキリする。メッセンジャーアプリによるやりとりが増えているのは、こうした要素が薄いという事もあるのだろう。すべて相手に紐付いているメッセンジャーの場合、やりとりも基本的には一度に一つなので、メッセージや返信を管理する整理するといった概念がない。

中途半端に両方使っているという事も混乱に拍車をかけるのだろう。MacBook AirではGmailを使っているというのもそうだ。メールを処理する発想はGmailを中心に考えているのに、メールを見るのはInboxだったりするので、考え方に整合性が取れていない。思い切ってすべてInboxにしてしまうといった考え方も必要かもしれない。

|

« プライベートにおける後回し問題 | トップページ | 今シーズンのスキーの終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63388307

この記事へのトラックバック一覧です: GmailとInbox:

« プライベートにおける後回し問題 | トップページ | 今シーズンのスキーの終わり »