« GmailとInbox | トップページ | 最後の平河町ライブラリーの利用 »

2016年3月25日 (金)

今シーズンのスキーの終わり

明日スキーに行くべきか、ちょっとだけ悩んでいる。いや別に読む人にとってはどうでも良い事だし、悩みを書き綴るのがこのブログの目的というわけではないのだが、とりあえず頭の中のモヤモヤを吐き出しておこう。

3月末までがスキーシーズンと決めている身として、残るチャンスは2回ある。1回は明日土曜日、2回は明後日・・・ではなく、有給の予定にしている来週火曜日だ。正直他はもう全く望めない。

両日に共通しているのは、夜には予定がある事だ。土曜日の夜には、昨年末の第九の実行委員会の打ち上げがあり、火曜日の夜にはU響の練習がある。加えて火曜日は16時から(会社で)予定が入ってしまった。ややアンオフィシャルな予定なので、そのまま有給の予定は崩さないにしても、流石に16時に予定となると午前あがりでもかなり時間的にきつい。

さらに、先日の小海の雪の状況などを考えると、行きやすい近場のスキー場ではかなり雪の状態が厳しい可能性が高い。実際この時期は相当高い所でも雪質はそれなりになってしまうのだが、そうした場所に行くとなれば、往復ぞれぞれ3時間越えを覚悟する必要がある。そうなればまず火曜日はアウトだろう。逆手にとって近場で今シーズンラストをささっと楽しむという選択肢もあるのだが、その近場では雪そのものが望めないかもしれないという今シーズン特有の事情がその選択肢を阻んでいる。

残る土曜日だが、ここにきて日曜日の午後に予定が入ってきてしまい、そのタイミングで行こうと思っていた平河町ライブラリーの最終利用を別の日で考えなければならなくなってきた。会員証を返すだけと割り切れば、火曜日のU響の練習前に立ち寄るという選択肢もあるのだが、それは何となくもったいない。多少時間を使う事を考えれば、月曜日の夜か、土曜日という事になる。付け加えるなら、F響の定期演奏会に向けた実施要綱やら、30日に急遽舞い込んだKオケのミニコンサートのシナリオも作成しなければならない。

そんな訳で、ブログに書くまでもなく、理屈上はもうスキーに行くのはほぼ不可能なのである。3月末までのシーズン縛りを無視すればよいと言われるかもしれないが、直近となる4月2日の土曜日は、流石に17日のバレエ公演の手伝いに向けてハイドンのカルテットをさらっておかなければならない(まだ曲すら聴けていない)。

|

« GmailとInbox | トップページ | 最後の平河町ライブラリーの利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63392509

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンのスキーの終わり:

« GmailとInbox | トップページ | 最後の平河町ライブラリーの利用 »