« 今シーズンのスキーの終わり | トップページ | オフィスで使う鞄 »

2016年3月28日 (月)

最後の平河町ライブラリーの利用

土曜日に平河町ライブラリーに行ってきた。今月で終わりなので、よほどの事がない限り最後の利用になる。

平河町ライブラリーの利用を開始したのは、2011年の7月(とブログに書いてある)。震災の影響による節電の関係で、会社では輪番休日が導入されていた時期だ。当時は渋谷に勤務だったので、結構な頻度で利用していた気がする。特に勉強する事などがあった訳ではないが、オケ関係の事務作業も含めて、集中して何かをするのに重宝していた。上司に許可をもらって1日仕事を持ち込んだ事もある。

ただ、仙川での勤務になってからは流石に足が遠のいていた。自宅と反対方向というのは、思った以上にその気を喪失させる。途中から休日も利用できるコースに変更したのだが、休日は休日で予定があり、思ったほどの利用にはつながらなかった。

加えて、平河町ライブラリーが今年の12月で閉鎖という発表もあり、この辺りが潮時だと判断したのだ。月15,000円の会費というのは、使わないでおくには負担が大きい(たまに使うとその時は良かったと思うのだが)。

土曜日は、最後といっても何か特別な事をした訳ではない。音楽を聴いて(楽譜と対照するので鑑賞ではなく勉強)、書類の整理をして(今後これができなくなるのが結構厳しい)、Facebookでイベントを作成して(こういうのを意外と他ではやらない)、Kオケの実施要綱とシナリオを(途中まで)書いた。後は会員証を返却して終わり。一応月内は使えるが、スケジュールを考えれば難しいだろう。

もう使えないと思うと惜しいなと感じたりもする。もっと通えば良かったとも考える。しかし考えた所でコストに見合うメリットが得られる訳ではない。今後も営業が続くのであるならともかく、年内で終わってしまうのであれば、それが早いか遅いかの違いだけだ。

こうして一つひとつ生活の環境は変わっていくのだろう。

|

« 今シーズンのスキーの終わり | トップページ | オフィスで使う鞄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63406126

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の平河町ライブラリーの利用:

« 今シーズンのスキーの終わり | トップページ | オフィスで使う鞄 »