« スキーに行きたい | トップページ | 本を読む »

2016年3月 7日 (月)

進歩するための計画

3週続いた演奏会本番も終了。U響の定期演奏会、F響のミニクラシックコンサート、アンサンブルCのフロアコンサートと大小様々な規模のアンサンブルが入り混じっていたが、途中インフルエンザを挟みながらも、とにかく何とか無事に終わってよかったという感じだろうか。アンサンブルC以外は打ち上げに参加できていないので、個人的にはやや消化不良ではあるが。

一息はついた訳だが、3月末にはKオケの演奏機会がありそうだし、4月にはカルテットでのバレエ公演の手伝い、5月にはTオケの演奏会とFオケの定期演奏会がある。こうしてみると演奏会の予定というのはバッサバッサと決まっていって、正直余計な事を考えている暇が良くも悪くもない。

良い点というのは、やるべき事をシンプルに考えられるという事だろう。演奏会までのプロセスというのは、なんだかんだ言ってもルーチンであり、微調整はあるにせよ大枠では大差ない。新しいアイデアを加える事もできるが、そこまでしなくてもやるべき事をやっていればゴールにたどり着ける。

悪い点というのは、そうした新しい事を考えたり、取り組んだりといった事がおろそかになる事だろう。おろそかになった所で何も困らないし、時間があればそうした事が出来るかと言えばそうでもないのだが、それにしても後から振り返ると何かできたような気になるのは否めない。これだけ演奏機会を積み重ねてくると、ああ今回も(演奏曲以外は)同じだったなというのは、何となく終わり方としては切れ味にかける。

別に組織としての新しい事である必要はなく、自分にとって新しければ良い話ではある。しかし、演奏技術の向上なり、音楽への理解なり、もちろんそれらは積み重ねられてはいるのだろうが、何となく手応えがない。早々進歩するものでもない事も確かだが。

そもそも「やろう」という決意自体はこれまでも結構しているのである。ようはその後の積み重ねがない。「やる」という決意と、それを実現するための計画と、実際の実行の間には大きな溝があるのだが、それを乗り越える事が出来ていないのだ。

|

« スキーに行きたい | トップページ | 本を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63310627

この記事へのトラックバック一覧です: 進歩するための計画:

« スキーに行きたい | トップページ | 本を読む »