« オフタイム | トップページ | 弦の馴染み感 »

2016年4月26日 (火)

iPhone6sPlusとiPad mini

少し前からiPhone6sPlusの購入を検討していて、今回はオンラインで機種変更をしてみようかと考えているのだが、最後の最後で思いきれずにいる。機種変更が必要なガラケーが1台あり、放置するのは無駄なので使えるようにしたいのだが、さて6sPlusで良いのか、という話だ。

ちなみに今回はXperiaの切り替えではないので、AndroidではなくiOSにするのは既定路線。問題はサイズである。

サイズ的にもっともしっくりくるSEではなく、6sPlusを検討したのは、iPad miniの代替を想定したからだ。さすがにキーボードは必要になるが、サイズ的にはブログを書くには問題ない。WiFiルーターは次の契約更新時に解約を検討しているので、WiFiモデルであるiPad miniの携帯をやめて、6sPlusにするというのはそれほど不合理な選択ではない。(根本的な必要性の問題はさておき。)

ただ、電子書籍や新聞雑誌の電子版となると少し話は違ってくる。とはいえKindleはあまりサイズは問わないし(コミックはそうはいかないが、これそもそも外出中にはあまり用がないので自宅でiPadで読めば良い話である)、日経も紙面ビューアーではなく(iPhoneであれば)電子版アプリを使用すれば良いかと考えていたのだが、最後に問題になるのが雑誌、具体的にはdマガジンだという事に気付いてしまった。最近結構見るようになっているのだが、現実にはiPad miniでも「読む」というよりは「眺める」感じでじっくり読むにはしんどい。これが当然ながらさらにしんどくなる事が想定される。

しんどくなるというのは、自然と見なくなる可能性があるということだ。あるいは、そのために結局iPad miniも持ち歩くという事態を招きやすい。いやそもそもじっくり読むのはiPad miniでも不可能なのだから、ざっくり眺められれば良いという考え方もあるのだが。

そもそもiPhoneの購入が俎上に上がったのは、一つは回線が余る(これが15年以上契約していて現状主回線になっている・・・普段使いのXperiaは実はサブ回線)という事と、会社のiPad miniを試験的に持ち歩くようになって、iPad miniの2台持ちはなんとも間抜けな上に無駄に重く感じられるという動機がある。導入するからには何としてもiPad miniは持ち歩かない環境に持っていかなければ意味がない。

本来もっとも持ち歩きではしっくりくるSEではなく、スマートフォンとしては(少なくとも自分にとっては)無駄に大きい6sPlusが選択肢に挙がっているのは、ようするにそういう事なので、持ち歩くデバイス環境を変えるという意味で色々考えてしまうのだった。

・・・考えても結局そうするんだろうけどさ。

|

« オフタイム | トップページ | 弦の馴染み感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63538520

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone6sPlusとiPad mini:

« オフタイム | トップページ | 弦の馴染み感 »