« 慌しい週末 | トップページ | オケとの距離感 »

2016年4月 5日 (火)

通勤電車の選び方

今朝は各停を使って座ってきたのだが、途中で意識が途切れた。ウトウトではなく分断されたという事は、それなりの眠気があるという事なので、やはり寝不足だという事なのかもしれない。

各停を使ったという事は到着が相応に遅れるという事で、時計をみるとそれほど時間がない。まとまった時間がとりにくい事になり、仮にこれを通勤手段とするのであれば、朝の時間の使い方を見直す必要があるだろう。

習慣を変えようと思ったら、時間の使い方というか、時間割自体を変えてしまうというのが鉄則である。逆に時間割を変えてしまうと、習慣にも変化が生じるという事になる。自分の場合、朝ほど時間割が固定されている時間帯はないので、この時間の使い方を変えるのは色々と影響が大きい。

今朝のような各停での通勤はありだろうか。

時間にして約50分は何かをするには十分な時間だが、眠ってしまうのであれば意味がない。眠るというのも一つの過ごし方だが、今の頭の状態を客観的に見るなら、それによって頭がすっきりしたという事はなく、むしろいつもより覚醒感が低いぐらいなので、この選択肢はないと言えるだろう。

一方で、各停を使わずに楽器を運ぶとなると、この時間帯では少々混雑が気になる。

具体的な時間で考えよう。楽器を持って急行以上を利用しようと考えた場合、混雑状況や扉の開く方向を考えると6時10分の準特急が理想である。到着は6時32分。
ただし、この時間ではスターバックスも猿田彦珈琲も開店のはるか前で、楽器を持たない場合は、6時31分の特急が理想になる。到着は6時55分。

その差20分。練習があるのは火曜日と木曜日なので、実質的には毎日その時間差が発生する。これは結構しんどい。起床時間を考えた場合、練習日に合わせれば練習のない日は時間がやたら余る事になる。

もっとも、練習日は夜が遅い(飲んで帰るから)という事を考えると、その辺の時間で調整するというのも一つの考え方かもしれない。


眠気が取れていないせいかくだらない事を考えてしまった・・・。

|

« 慌しい週末 | トップページ | オケとの距離感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63442387

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車の選び方:

« 慌しい週末 | トップページ | オケとの距離感 »