« 練習のない日の使い方 | トップページ | 音が出るまでのステップ »

2016年5月12日 (木)

iPhoneとXperia

iPhoneをまだ購入できていない・・・というと若干語弊があるような気もするが、身内から取り返した?ガラケーが何の活用もできないまま基本料金を取られ放置されている状態が続いている。

選択によっては使わなくなってしまう可能性もあるだけに、一度考え始めると迷ってしまう。ちなみにその携帯電話の回線は15年以上契約しているものなので、解約するのであればむしろ今主機で使っている方を解約して切り替えた方が長期的にはメリットがあったりする。だから尚更迷ってしまうのだろう。

当初はiPhone6sPlusのつもりだった。
今の主機であるXperiaZ3compactとのサイズ的な対比で考えれば、似たサイズよりは大きな方が良い。その上でiPad miniの携帯はやめるというのが基本的な運用プランになる。

しかし実際にiPad miniの携帯をやめられるのか、というのが一つ。
もう一つは、今の主機であるXperiaに機種変更のタイミングが来た時にコンパクトサイズでいけるのか、という問題が浮上した。

少し先になるが、その場合、コンパクトなiPhoneSEと大画面のXperiaの組み合わせの方が良いのではないか。正直、Z3compactのフィット感はiPhoneSEには及ばない。自分の場合、本当に持ちやすく使いやすいのは、カバーもバンパーも着けていないiPhone5sのサイズなのだ。ちなみにその場合はXperiaの携帯性が落ちるため、主機としての使い勝手はどうなるのかという問題が浮上するが、そちらはSmartbandTalkの通知機能でカバーできる。

そんなアイデアを思いついてしまったために、GW中にオンラインで申し込みをするタイミングを逸してしまったのだ。

悩み始めればきりがない、ある意味どうでも良い悩みで、実際にはブログのネタにする時以外はほとんど考える事もない案件なのであるが、充電スタンドに鎮座している携帯電話を目にするたびに、ちらっとそんな事を考えてしまったりする。

|

« 練習のない日の使い方 | トップページ | 音が出るまでのステップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63616433

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとXperia:

« 練習のない日の使い方 | トップページ | 音が出るまでのステップ »