« 合宿の位置付け | トップページ | 飲むペースをコントロールする »

2016年6月21日 (火)

トップのポジション

今日はU響の練習で、先日の合宿に続いての練習密度が半端ないのだが、それはそれとして先日の合宿でちょっと分かったことがある。

トップ席での譜読みは緊張感があるのか効率が良い・・・今頃半譜読み状態ですみません。
送信 6月18日 14:27 From Hootsuite

譜読みというのは冗談としてもトップの席に座っていると明らかに音符や曲の体への入り方が違うんだよなぁ。実に不思議だ・・・。
送信 6月18日 14:29 From Hootsuite

トップが遅れて参加した関係で、午後はトップのポジション、夜は2プルトに座ったのだが、そのほんの少しの位置の違いだけで、何かが違っている。楽譜に対する集中力もあるのだろうが、それだけではない。全体から受ける音の響きの違いなのか、とにかく「先頭の席」は何かが違っていて、それが楽譜を読み込む効率を大きく変えている・・・ような気がする。

単に2プルト以降に座ると注意力が散漫になるだけだとしたらしっかりしろというだけの話なのだが。

|

« 合宿の位置付け | トップページ | 飲むペースをコントロールする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63808739

この記事へのトラックバック一覧です: トップのポジション:

« 合宿の位置付け | トップページ | 飲むペースをコントロールする »