« トップのポジション | トップページ | サイレントチェロ復活 »

2016年6月22日 (水)

飲むペースをコントロールする

最近お酒が翌朝に残ることが多くなってきた。飲み方の問題ではなく、単純に弱くなってきたのだろうと感じるのは、ほぼ同じ量を飲むU響の練習後の飲み会でのお酒の話だからだ。Kオケでも感じる事が多いので、もう少し飲む量を抑えろという身体からの警告なのだろう。

飲んだ後や飲む前にはそうした事を考えるのだが、飲んでいる最中にそこを意識してコントロールするのは難しい。まったく飲まないと割り切ってしまう方が簡単で、ペースを変えるというのが難しいのだ。

記憶を失うという事もないし、それほど悪酔をするという事もないのだが、本来のお酒の「楽しみ方」としては、控えめ程度にして味わうぐらいが良いのだろう。そうなるとビールではなくなってきてしまうが、今のところの飲み方は別の酒にはそぐわない。経験上、ある程度ペースを抑えられるのは、コース料理をいただくようなあくまでも料理が主役の食場面で、何かをつまみながらのお酒が中心の飲場面の場合は、基本的なペースがお酒中心になってしまう。

あるいはその辺りの意識の持ちようで、ペースを変えられるのかもしれない。飲み会の場で食中心のペースを組み立てるのは容易ではなさそうだが・・・。

|

« トップのポジション | トップページ | サイレントチェロ復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63813293

この記事へのトラックバック一覧です: 飲むペースをコントロールする:

« トップのポジション | トップページ | サイレントチェロ復活 »