« ビジネスの視点 | トップページ | 練習事情 »

2016年7月 8日 (金)

オケ活動に対するリソース

今日は展示会を見に行くため東京ビッグサイトへ(すでに到着)。開始時間を考えると早すぎるのだが、会社に寄るほどの時間はなく、そもそも寄ればラッシュに巻き込まれるという事で、そそくさといつも通りの電車で直行してしまった。幸いな事に浮いた時間の使い道は結構あったりする。

さて、昨日はKオケの練習。当面は7月23日に向けた練習が中心なのだが、9月に向けた練習も並行して行う。Kオケは本格的な演奏会を定期的に行うには正直力不足(実力もだが根本的に人不足)なのだが、その一方でちょっとした演奏機会が結構な頻度で生じていて、回していくのに少々四苦八苦している。演奏自体は自分自身だけで考えればほとんど負担はないのだが、運営面でやる事考える事が多いのだ(当たり前だが)。

ただ、そうした四苦八苦は差し置いておいても、活動自体は楽しい。本番を考えると不安この上なしの状態なのだが、音楽の方向性も団体としての性格も他のオケとは少し違っているので、音楽を楽しむという視点で考えた場合は、幅が広がっていく楽しさがある。リソース不足で出来ない事が現実には多いのが不満といえば不満だが、だからこそその中で何とか工夫するのも楽しさの一つだろう。

一方で、個人的なリソースのレベルでは、やや飽和状態にあるような気もする。Tオケが終わって一段落ついたように思っていたが、U響やE管の練習はフォローしきれていないように感じられる。これでアンサンブルOやオーケストラEがあったら(あったらE管などは参加してはいないのだが)どうなっていたのだろうかと思わなくもない。再来週にはF室内管(響ではない)の練習もスタートするのだが、大丈夫なのであろうか。

|

« ビジネスの視点 | トップページ | 練習事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63885396

この記事へのトラックバック一覧です: オケ活動に対するリソース:

« ビジネスの視点 | トップページ | 練習事情 »