« 優先事項 | トップページ | 三連休オケ三昧 »

2016年7月13日 (水)

練習会場ごとの響き

今日は朝から渋谷なのだが、その話はさておき昨日のU響の練習について。

これまで主たる練習場だったなかのゼロが改修工事のため、練習会場が杉並公会堂になったのだが、中野から荻窪に変わった距離感は思った以上にあった。もっとも昨日の場合は会社を出るのもやや遅れたため、もう少し早く出た場合は(サマータイムの活用も含め)違ってくるのかもしれないが、開始時間に間に合うかどうかはともかく、気持ち的には遠くなった感覚は結構ある。

一方で、練習会場としてみた場合、杉並公会堂のグランサロンは比較的ホールの響きに近いような気がして、悪くない。最初はいつもとの響きの違いに戸惑ったが(現実には最後まで戸惑ったが)、隣のパートの音やアンサンブル全体の響きとの距離感は、コンパクトな練習場ではなかなか体感できないので、こうした練習場でそういった事に慣れることも必要だろう。

昨日の練習でいえば、それまでは当たり前に耳に飛び込んでいた音を、少し意識的に拾って聴いていく必要があるように感じた。もっともそれ自体が乱れてしまうと混乱してしまって収拾がつかなくなったりもするのだが。オケ全体がまだホールの音響環境にアジャストできていないような感覚があって、今回の演奏会は普段よく演奏しているホールとは異なる会場なので、その辺り当日だけでアジャストができるのかという不安が頭をよぎったりもした。

何れにせよ、しばらくは練習会場が流動的になるというのは、結構しんどそうではあるのだが、それはそれとして会場ごとの違いというのを意識して、それも経験と割り切って楽しんでいくのが良いような気がしたのだった。

|

« 優先事項 | トップページ | 三連休オケ三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63908664

この記事へのトラックバック一覧です: 練習会場ごとの響き:

« 優先事項 | トップページ | 三連休オケ三昧 »