« 時間を潰すSNSと時間を食うゲーム | トップページ | 初見で弾く事 »

2016年8月 1日 (月)

アンサンブルを作る

この週末の練習はE管とF響。先週は平日練習のU響とKオケの練習がなかったので、珍しくほぼ1週間ぶりに楽器を触る事になった。

1週間ぶり(正確には6日ぶり)といっても、さほど感覚が変わる訳ではない。一般に3日弾かなければ客に分かる、1日弾かなくても自分には分かるというが、そんな微妙な感覚が分かるような繊細さは持ち合わせていない。そもそもF響だけだった頃は常に週1の練習でしかなかったのだ。そう考えると今の自分の練習頻度は以前に比べるとやや異常な気がする。

しかしその割には上手くはならない。

理由はある程度分かっていて、過去の資産に頼ってその場限りで弾いているからだ。それでもある程度はできてしまうというのが、逆にそうしたスタイルを許容してしまうのだろう。本来は個人レベルで丁寧にさらう必要があるのだが、それができていない。

それはさておき、日曜日のF響の練習は、分奏ではあったのだが、ハーモニーを中心とした個人練習ではできない練習が中心でとても良かった。アンサンブルの響きを作る練習は、個人ではどうしても出来ないからだ。特に今回は、「今の響きからもう少しビオラを浮き上がらせろとマエストロから指示があったらどうしますか」といったオーダーもあり、パートごとの濃淡なども考えながらアンサンブルを作っていくトレーニングも出来たので、「そういう意識を持って練習に参加していれば」得難い時間になっただろう。

願わくば他のメンバーもそうした意識で練習していますようにと思ったのだった。いやそう意識しているとは思うのだけどさ。

|

« 時間を潰すSNSと時間を食うゲーム | トップページ | 初見で弾く事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/63995949

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブルを作る:

« 時間を潰すSNSと時間を食うゲーム | トップページ | 初見で弾く事 »