« 練習のモチベーション | トップページ | 企業オケの悩み »

2016年9月15日 (木)

一発オケの企画

どうも一発オケを企画する難題が降りかかってきそうである。

降りかかってくるというのは正確ではなくて、実際にはやりたくてやる事ではあるのだが、こうした企画オケに多い「この曲をやるために集まろう」的な性格のものではないので、どういった進め方をするのが良いのか、そもそも成り立たせることができるのかが全く見えない。

企画オケというのは、聴衆だけでなく、奏者もある種の顧客である。実際には奏者をパートナーとして取り込んでいく必要があり、その際にキーとなるのがある意味プログラム(この曲を皆でやろう)なのだが、今回の企画ではその部分に若干制約がある。ないと考えることもできるのだが、プログラムそのものは企画の肝ではないため、まずはプログラム以前に企画の趣旨に賛同してもらえる仲間を集めなければならない。それも顧客ではなくパートナーとして集めなければならない。

その際の話の持っていき方というか、参加したい、参加しても良いと思わせるような仕掛けが、今の所は不足している感じがある。パートナーとして参加するメリットというべきだろうか。その辺りを、まだ「こちらの事情」「こちらの都合」だけで構築してしまっているような気がするのだ。

さて、何から手をつけるのが良いだろうか。費用の問題、練習環境の問題など諸々あるが、この企画はまずは趣旨に賛同してもらえるアマチュア奏者と、最低限プロの指揮者が必要である。依頼条件は固める必要があるが、まずは指揮者だろうなぁ・・・。

|

« 練習のモチベーション | トップページ | 企業オケの悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64205741

この記事へのトラックバック一覧です: 一発オケの企画:

« 練習のモチベーション | トップページ | 企業オケの悩み »