« Kindleで本を読む気分 | トップページ | 継続の価値 »

2016年9月30日 (金)

淡々と日々を重ねる

9月が終わる。

最近日が経つのが早いと感じる。以前書いたような気もするが、1週間という単位だと、どちらかというと長く感じているのだが、1ヶ月という単位は気がつくとあっという間に過ぎている。「まだ1週間」と「もう1ヶ月」という組み合わせで、月日が過ぎているのだ。

異動の日は刻々と近づいているし、それまでに決着させなければならない仕事の期限も刻々と迫っている。ただ、全体としてみれば大きな区切りというよりは、せいぜい節目という感じで、期待感や切迫感というものは薄い。落ち着いているといえば聞こえは良いが、逆にいえばテンションが低いともいえるだろう。

人はそうした時にどうやって切り替えを図っていくのだろう。テンションやモチベーションを高めるという話ではなく、何というか、気持ち的な区切りや切り替えをするという話だ。日常が淡々と積み重なっていくというのは決して悪い事ではないし、元々自分はそちらの志向が強いと思うのだが、あまりに淡々としていて、振り返ると何もない。例えば転機やターニングポイントといった記憶や印象が(ない訳ではないだろうが)薄いのだ。

もっともそれは「気にしてないから」という事も言えるだろう。例えば今何かを決意して大きく人生を変えたとしても、後から振り返った時に大した事とは捉えないという可能性はあり得る。それは例えば環境が変わっても自身の姿勢や物事に対するスタンスのような部分は変えないという所から来ているように思わなくもない。

|

« Kindleで本を読む気分 | トップページ | 継続の価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64277970

この記事へのトラックバック一覧です: 淡々と日々を重ねる:

« Kindleで本を読む気分 | トップページ | 継続の価値 »