« 小さい鞄 | トップページ | プライベートを削る »

2016年10月24日 (月)

1日1つ何かを片付ける

日経WOMAN2016.11号の手帳特集の中に、「捨てたモノを手帳に描き、1年でミニマリストに!」という手帳の活用方法が取り上げられていた。ミニマリストにはさほど興味はないが、方法論としてこの「1日1つモノを捨て、記録する」というのは習慣化という点からはなるほどという気がする。もっともこの方の場合はイラストで描いてSNSにもアップをする事も、継続につながった要素なのであろう。

モノを減らす事に興味はあるが、無くす事に興味はないので、自分の場合は「捨てる」を当てはめたいとは思わないのだが、何かしら家事に類する事で後回しになっている事を「1日1つ片付ける」という習慣を身に付けていくというのは良いかもしれない。今は「多くを一度に」片付けようとして、結局後回しになってしまっている事が少なくない。今パッと思いつくだけでも、片付けよう片付けようと思いつつ、放置されているモノがいくつもある。(その「片付ける」は廃棄であったり収納であったりする。)

1日1つのポイントになるのは、時間を決めてしまう事だろう。記事で紹介されていたのは、「毎日帰宅後、ひと息ついたら不用品を1つ捨て、手帳に記録する」というルーチンで、これが身に付いてしまえば、さしたる苦労なく続けられるようになるのは確かだ。身に付けるまでのモチベーションの維持は課題だが、それは対象物の数にもよる。1週間でやる事がなくなってしまうようではそれで終わりだが、1ヶ月も続けばその習慣を維持するような心理状態が生まれるのは間違いない。

そんな訳で、こうした事に取り組んでみても良いかもと思ったのだが、自分の場合は絵心がないし、手帳に書くという気持ちも(まったく)ないので、記録の方法は何か考える必要がある。今さらブログやSNSにアップするというのもなぁ・・・(そもそも写真にしたら恐らく見苦しい)。

|

« 小さい鞄 | トップページ | プライベートを削る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64391838

この記事へのトラックバック一覧です: 1日1つ何かを片付ける:

« 小さい鞄 | トップページ | プライベートを削る »