« 渋谷のスターバックス | トップページ | 1日1つ何かを片付ける »

2016年10月21日 (金)

小さい鞄

昨日はKオケの練習。1stVn1名、Va1名、Vc1名、Ob1名、Hr1名というある意味ツワモノな編成で運命を練習する。少々やばい。編成もそうだが、自分もそうという事で、これは早々に改めて譜読みが必要という結論に至ったのだが、一方で編成を整えるという命題も抱えている。これで3月に本番なんて、まるでドラマのようなシチュエーションだが、果たして何とかなるのだろうか・・・。

そんなオケの話はさておき、昨日ふと「手ぶらで出勤できないものか」という事を考えた。厳密に言えば、完全に手ぶらというのは無理だが、鞄を最小限のサイズに小さくする事は出来ないだろうか。

今使っているひらくPCバッグに不満があるといえば、たすき掛けが前提の鞄のために、上着を着用する季節になるとやや取り回しが良くないというものがある。これからの季節はリュックタイプが良いんだよなと思いながらも、楽器を背負う関係で日々使うには具合が悪い。それは肩掛けしか出来ないひらくPCバッグも同様なのだが、それならいっその事手ぶらはどうなのかと思いついたのだ。

もちろん、現状の「持ち歩き品」を考えると、手ぶらはいくら何でも無理だが、携行品を必要最小限に抑えて、鞄のフットプリントを小さくする事は出来ないだろうか。いざという時のために会社に予備の鞄を置いておく必要はあるだろうが、そもそも基本的に私物しか入っていない鞄にA4の書類が入るサイズは必要ない気もする。

実際無理ではないだろう。女性のハンドバッグなどはずっと小さい。

一方で、自分がそうした鞄を持ち歩いている姿を想像すると、らしくないというか、イメージとしては何だかなという感じもする。あくまでもイメージの問題だが、男の小さい鞄というのは、そもそも何を入れているのかと感じてしまうのだ。

でもそういえばB5サイズぐらいのアタッシュケースってあったな・・・。

|

« 渋谷のスターバックス | トップページ | 1日1つ何かを片付ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64377737

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい鞄:

« 渋谷のスターバックス | トップページ | 1日1つ何かを片付ける »